わらべうたベビーマッサージとは?

きよせの森コミニティクリニックのミルクホールで行っているわらべうたベビーマッサージ担当の看護師福元です

皆さんにもっとわらべうたベビーマッサージについて
興味を持って頂きたく、
わらべうたベビーマッサージについてお話させてください(pq・v・`∞)


わらべうたベビーマッサージは、「楽しく覚えやすく続けられるもの」をと、奥田朱美助産師さんが考案しました。

ベビーマッサージは、全身のツボを網羅するように作られており、
便秘・夜泣き、精神安定、内臓機能の発達に効果があります。

わらべうたは、赤ちゃんの大好きな“ラ”の音を中心に作られています。
実は、お腹の中で聞いていた音も、赤ちゃんが産まれた時の産声も、世界共通で、ラの音なのだそうです

ですから、ラの音は、ママにとっても赤ちゃんにとっても、そしてパパにとっても
なつかしい癒しの音と言えます。

わらべうたベビーマッサージは、ママの優しい声で歌いながらマッサージするので…

ママの笑顔 → 視覚
ママの優しい声 → 聴覚
ママのやわらかい手 → 触覚
ママのおっぱいやママが抱っこして飲ませてくれる母乳ミルク → 味覚
ママの匂い → 嗅覚

といった、赤ちゃんの5感に働きかけることができます。
そして、赤ちゃんは、ママの愛情と優しさから安心感を得て、心と体が成長していきます

何よりもわらべうたベビーマッサージは、赤ちゃんとのコミニュケーションになり、母子の関係が更に深まり育児に自身を持ち、楽しむ余裕が生まれます。

同じフレーズを繰り返しますので、赤ちゃんもママもパパも覚えやすいです。

同じ”わらべうた”を歌いながらの、胎教マッサージ、産後ダンス、親子ダンス教室もありますので、お子様にもママにも長く楽しんでいただけます。


お腹の中にいる赤ちゃんは、20週から音を聞くことができるそうです。
そして、その聴覚を発達させるためには、人の声による刺激が必要なのだそうです。
人間に育てられてこそ、人間として必要な聴覚を発達させることができるのだそうですヽ(^o^)丿

お腹の中で聞いていたわらべうたを生まれてきてからも聞き続けることによって、
赤ちゃんの心も安定し、言葉の発達も早くなることでしょう。

おだやかに過ごす時間の多い赤ちゃんは、より一層学びの力をつけていきます。
ママやパパにとっても、心安らぐ時間が増えることでしょう。

ぜひ、妊娠中から、このわらべうたを、私たちと一緒に歌いましょう (^^♪

妊娠中から、ママパパもお人形を使ってベビーマッサージを覚えましょう ★彡
(赤ちゃんが生まれると、余裕がなくなってしまうことが多いので)

                   看護師 福元

次回開催は、2月18日(土)3月25日(土)です。
胎教マッサージ   担当 福元
ベビーマッサージ  担当 福元
産後ダンス   担当 佐々木
まるまる育児教室 担当 佐々木
トコちゃんの骨盤ケア教室  担当 佐々木
*骨盤ケア教室は、男性・お子様は参加できません。 

必要物品など詳細は、↑各教室をクリックしてご確認くださいね。
*開催時間は変更することがあります。

いずれも、助産師佐々木と看護師福元の主催です。病院主催ではありません。
他の病院に通っていらっしゃる方・出産後の方も、ぜひご参加ください 

お問い合わせ・受付はメールにお願いいたします。
佐々木 muki_shin@hotmail.com
福元  nkyp.sayuri6242@gmail.com